BLOG

HaLo「green」が発売になりました!

こんばんは。
本日6月28日、弊社でCD・DMのデザインを承った
HaLoさんの「green」というアルバムが発売になりました。

 

(以下、 HaLoさんのサイトより抜粋です。)

2000年からスタートした色彩三部作の最終章がついに完成!
宮沢和史、高田漣、山内雄喜、大熊ワタル、栗コーダーカルテットのメンバーや
松永孝義(ex Mute Beat)、イギリスからルイ・フィリップ、
ケイト・セント・ジョン(ex Dream Achademy)、ジョン・レンボーン(Pentangle)、
アメリカ合衆国からアート・リンゼイ、香港から劉以達、
そして、フィンランドからマリア・カラニエミ、ティモ・アラコティラ、
ギリシャから等々、多数のアーティストたちと色を音楽で奏でつつ、世界を旅する11曲。
NHKスペシャル「風の電話」「自閉症の君が教えてくれたこと」はじめ、
数々のナレーション、CMで活躍中のayako_HaLo。
自然と共生するライフスタイルの手触りそのままの穏やかで力強い歌声と、
それを包み込むアコースティックサウンドから伝わるのは、大地のぬくもり。

DM・CDどちらもgreenにちなんだ思い入れのある写真を使用したい、
というHaLoさんのご希望を受けて、HaLoさんが過去にご自身で撮影したものなど
たくさんの写真を組み合わせたデザインになりました。

 

HaLoさんはこれまでに、yellowblueというアルバムを出しており、
今回のgreenは色彩三部作の最終章になります。
今までのyellow・blueのアルバムとはサイズは少々異なりますが、
並べると背の写真が繋がり、「3枚で完結する」デザインとなっています。

 

弊社としてはこれまでCDジャケットのデザイン経験というものがなかったので、
CDを流通経路にのせて販売させるための細かい規定をチェックしたり、
音楽の著作権の表記を調べたりと、
HaLoさんやCD制作の会社にご教示いただいて、とても勉強になりました。

 

弊社では最近毎日「green」が流れています。
歌詞カードや盤面のデザインも、後ほど弊社のHPにアップさせていただきます。

ジャケット裏面のQRコードからもご試聴可能になっていますので、
CDショップなどでお見かけの際は、ぜひお手にとってみてください。

それでは、今週はこの辺で。
くろさわでした。