BLOG

全体のイメージを固めてから!

こんばんは。

今日は17時頃外に出ても空が明るくて、日が伸びているのを実感しました。
あっという間に春がやって来そうです…!

普段は仕事の中で学んだことなどを書いていますが、
今日は番外編?として日常生活の中でデザインについて考えたことを書きます。

わたしは2月に今住んでいる賃貸から引っ越しをする予定があり、
新しい部屋はどんな空間にしようか、
何の家具を置こうかと最近はよくそんなことを考えていました。

賃貸アパート独特のピカピカの床が好きではないので、
原状回復できるようなフローリングの改装方法を考えたり、
さまざまな部品や家具を雑誌で調べたりしているのですが、
一向に何を買うか決まらないまま時間が過ぎています。

なんでこんなに迷ってしまうのか、よく考えてみると
「全体のイメージが固まっていない」ことが問題でした。

居心地のいい部屋にしたい、という漠然とした考えのみで、
例えて言うなら「アンティーク」「北欧風」「モノトーン」などの全体のイメージが全く固まっておらず、
家具を買う基準がないために、なかなか決められないことに気づきました。

そしてこれは、デザインでも同じことが言えるなと思ったのです。
ポスターを作るにしても、名刺を作るにしても、最終的に作りたい全体的なイメージが決まらないと
フォントや色などの要素を決めるのに時間がかかってしまいます。

部屋をつくるのも、デザインをつくるのも全てが選択の連続なので、
全体感をしっかり掴めると、選択で無駄に悩む時間を減らせるなと思ったのです。

実際に手を動かしたり、時には直感を信じて選択することも大切ですが、
全体のイメージをしっかり固めることの重要性を実感しました。

 

来週は3日間、笠間高校のインターンシップがあります!
こちらのブログも高校生に更新していただく予定ですので、ぜひお楽しみに!

それでは今週はこの辺で。
くろさわでした。

 

【本日のおまけ】

今日のお昼はみんなでカトマンズのカレーを食べました。
日替わりカレーの看板に毎回癒されています。
今日は「ジィガやまとチキン」でした。