BLOG

モンゴル産シーベリーの専門ブランドリニューアル「GUAMARAL」

株式会社宝島ジャパンさんのご依頼で、モンゴルの厳しい自然が産んだ果実「シーベリー」を原料とした、オーガニックコスメおよび食品ブランドのリニューアルを手掛けました。

 

新ブランド名は「GUAMARAL(グアマラル)」。
グアマラルとはモンゴルの伝統で語られるチンギスハーンの祖先を生んだ白き雌鹿のことで、現地では美の象徴とされています。

シーベリーとは、2000年以上前からモンゴルに受け継がれる、200種類以上の栄養素を持つグミ科のスーパーフード。

弊社ではネーミング、ロゴマーク、WEB、パンフレット、商品パッケージの制作を承りました。

ロゴマークは鹿の角(木の枝)にシーベリーの実がなり、上へ上へと伸びる様子を表現しています。2本の角は日本とモンゴルの関係性も表し、モンゴルの原料を使用し、日本で丁寧に加工する、という商品を作るうえで欠くことのできないパートナーシップも暗示しています。

 

パッケージは白を基調にロゴマークだけを配したシンプルなものですが、箱は蓋を開けると中がオレンジ色になっています。容器も一から選定し、中身の品質を損なわないガラス瓶の中から、さらに砡(ぎょく)ガラスと呼ばれる白色のものをセレクトしました。シンプルな筒状の形ですが、プラスチックの容器とは一味違う重みや質感が、高い品質の化粧品にマッチしています。

 

WEBやリーフレットの、カメラマンは野見山明子さん・矢野津々美さん、モデルは近藤弘実さん、ライティングは平嶋さやかさん、コーディングはモノダムの吉原さんにお願いし、GUAMARALの世界観を一緒につくりあげました。

 

北海道の化粧品研究所やつくばのせっけん工房でひとつひとつてねいにつくられた化粧品とモンゴル産シーベリー100%のフレッシュな飲料で、内外から美しさを引き出します。

明日は、ベイサイドホテル アジュール竹芝(東京都港区)にてブランド発表会に参加させていただきます。
WEBサイトからの購入も可能ですので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

それでは今週はこの辺で。
くろさわでした。