BLOG

所員募集中 ~スタッフ紹介編1~

TRUNKでは先月から、一緒に働いてくださる方を募集しています。
詳細はこちらをご覧ください。

応募するか迷っている、応募してみたいけど少し不安、という方もいらっしゃるかもしれないので、そんな方にもTRUNKについて理解してもらい、応募していただけるよう、数回に分けて所員募集に関するブログを更新していきます。

今回は、TRUNKの所員紹介編。

仕事をする上で、職場の人間関係は非常に重要。
一緒に仕事をしていないとわからないような先輩所員の一面を、この場をかりて正直?にお伝えしてしまおうと思います。

 

まずは、所長から。
TRUNKのすべての案件をディレクションをしています。社長としての経営管理から、打ち合わせ、デザイン作業に刷り出し、納品まで、すべての仕事を回しています。一見、怖そうな印象も持っている方もいるかもしれない所長ですが、こんな一面があります。
●風邪の引き始めには、引くほどの量の生姜を摂取。(TRUNKは特に所員が少なく、一人居ないだけで周りに迷惑がかかってしまうので体調管理は大切)
●パーソナルジムに通っており、仕事のスキマ時間にもこまめに体を動かしています。
●ふとした話題から突然モノマネが始まることがあり、それは周りが笑うまで続けられます。なかなかのクオリティです。

 

続いては、助川先輩。
TRUNKのムードメーカー的存在だと勝手に思っております。個人的には同性の所員ということで、いろいろと相談にのっていただくこともあります。こんな一面も。
●笹目さんの突然のモノマネに対抗して、モノマネが始まる。似ているときと、全然似ていないときが…。
●毎朝の元気な「おはようございまーす!」の挨拶。ちょっと前までは毎朝の草取りにハマっているようでした。
●「昨日は床で寝た」というワードをよく聞きます。

 

続いては、小池先輩
金曜日は専門学校の講師をしながら、TRUNKの仕事をしている所員です。仕事の席が隣なので、普段からいろんな仕事の確認をしていただいています。こんな一面も。
●一度も怒っているところを見たことがない。仏のような穏やかさです。
●風邪のひき始めや疲れがたまると顔がおかしくなるので、すぐに気づきます。
●学生時代の恥ずかしいエピソードが山盛り。フレームの横にチャームのついたメガネを(イケてると思って)かけていたことがあるらしいです。

 

そして、いつもは周りの方のことばかり書いている私ですが、今日は私についての文章も書いていただきました。↓

黒沢は、入社3年めの一番の若手所員です。最近は少しずつ仕事を任されるようになり、持ち前のガッツと忍耐力で日々取り組んでいます。高校時代、バレー部でリベロだったので、受け身が上手。道でころんだときも、くるんと上手な受け身をとって周りを驚かせました。そして、ものしずかだけれど、実はけっこうダジャレ好き(のハズ)。ひとりでダジャレで笑っていることがあるので、その様子をみて助川は「かわいい野口さん(©ちびまる子ちゃん)」と名付けました。いままでのメンバーとは違った新しい彩りをTRUNKに添えてくれる存在です。

 

以上、4名の所員になります。

仕事に対する姿勢が良くないときは厳しい言葉をいただいたり、熱く意見を交換している姿を見ることもありますが、
基本的には、みんなが楽しく気持ちよく仕事をできるように考えながら仕事に取り組んでいます。

次回は、それぞれの所員が、どんな方に来ていただきたいのか、どんな方と一緒に仕事したいかをインタビューしてお伝えできればと思います。

それでは、今週はこの辺で。
くろさわでした。