BLOG

最近のお仕事紹介

毎度のことながら2月もあっという間に過ぎ去って、3月がやってきました。

1年の6分の1はもう終わったんですね~。

さて、久々のブログは、最近TRUNKが関わらせていただいたお仕事のお知らせです。

まずは「18歳からの と/ち/ぎ/仕/事/学 」

 

こちらはWEBのデザインを承りました。

主に宇都宮大学の学生さんや、これから宇都宮大学を目指す高校生を対象としたWEBで、(以下webから引用)

大学時代を過ごす「とちぎ」をフィールドに、「仕事」を通して、
社会での自分の居場所と役割について考え続けていくためのウェブマガジン。

となっています。

栃木ではたらく宇都宮大学のOG・OBの方々に、
宇都宮大学の学生さんがインタビューをし、執筆した記事がまとめられています。

また、インタビューにちなんだコラムも充実しています。

インタビュー記事の執筆に加えて、コラムのバナーのイラストも学生さんが描いたものなのです。

コラムごとにそれぞれ違ったタッチで、内容が気になるような、コラムの個性を引き立たせるような、そんな仕上がりになりました。

こちらは就活サイトというわけではありませんが、
記事の内容も就活サイトによくあるような「職場のいいところ」や「仕事の内容」をおすすめするものではなく、
「どうしてこの仕事を選ぶに至ったのか」「どういう芯をもって仕事しているのか」などが書かれていて、職業にとらわれず、どんな学生にも勉強になる部分が多くあるなと思いました。

デザイン面でのお話をすると、学生が見るものなので、きっちりきれいになりすぎずに、堅苦しくなく、たのしい印象を目指してデザインしたそうです。

はじめは、全ページ違うデザインで、ということも考えていたそうですが、
コーディングでの実装や更新のしやすさなども考慮して、

個性的な形(上下が湾曲した写真やバナー)の組み合わせや、回ごとに色を変えていくという工夫で楽しい印象になるようなデザインしたそうです。

今後もインタビューやコラムの更新される予定ですので、
学生以外の方も、ぜひご覧になってみてください。

続いては「ベリーマッチとちぎ」

 

WEBのデザイン自体は弊社ではありませんが、
取材の同行・撮影のアートディレクション、ただいま制作中の冊子のデザインを承りました。

こちらは、

栃木県で働き暮らす魅力や、移住・定住のために必要となる情報を提供しています。(webから引用)

とちぎに住んで仕事をする方々のさまざまな暮らし方や活動を知ることができます。

既にWEBがあるものから冊子をつくるということで、どういう点に気を付けているのか先輩に聞いたところ、

・webと冊子は見る人が違うことを考える
・webは冊子を見てさらに詳しく知りたい人が検索して見るイメージ、冊子はどこかに置かれているのを偶然?見るイメージ
・webは文字制限がそこまで厳しくはない、冊子は限られた文字・スペースなので厳選した内容に
・webの写真は「働く人」自身にフォーカスされているので、冊子の写真は「働く空間」も伝わるようなものに

ということがあげられました。

以前ブログで書いた、1枚1枚の写真のセレクトについて考えていたのも実はこちらの冊子です。

また発行はされていませんが、素敵な冊子が完成に近づいています。

完成の際にはまた詳細をお知らせする予定です。

それでは、今週はこの辺で。

(今日、3月3日は小池先輩の誕生日です!おめでとうございます!!)

くろさわでした。

「今週のおまけ」

 

ご飯に出かけて、事務所に戻って来たら、机の上に豆が。

ちっちはいつもみんな平等におやつを配ってくれるのです。(癒し)