WORKS

ガレの庭 企画展ツール

植物への視点を伝える企画展ツール

宇都宮美術館企画展「ガレの庭 花々と声なきものたちの言葉」のための各種ツールの制作を行いました。製品や作品だけでなく、作家の植物に対する造詣の深さを製品の図案とともに紹介した本展では、植物画をコラージュすることで、ガレの庭を再現しました。ポスター・フライヤー・チケットにはパールニスを3度重ね塗りすることで、作品の質感を表現するとともにニスで象った植物のシルエットが見え隠れする仕掛けを施しました。

クライアント|宇都宮美術館
アートディレクション|笹目亮太郎
デザイン|小池隆夫

宇都宮美術館|u-moa.jp