WORKS

caya ロゴマーク

在来作物や家宝野菜などを使用したお菓子のロゴマーク

在来作物や家宝野菜を守りながら、安心安全なお菓子を提供したい、という船串薫さんご自身のブランドでロゴマークを制作。
船串さんの原点であり、そして茨城の作物や自然の営みの原点でもある「八溝山脈の連なり」をビジュアル化しました。八溝山脈に降った雨は、やがて川となり、平野に注ぎ、田畑を潤し、作物を実らせ、人々の心と体を育み、最後に全ては川の流れとともに海に帰り、また八溝山脈に降り注ぐ。そんな土地の命の循環と船串さんの目指していることが重なるような気がしました。ブランドの名前「caya」の由来である生まれ育った「茅葺き」も八溝山脈にいだかれていたはず。八溝山脈のビジュアルは「caya」の本質を表現しています。

 

クライアント|船串薫
アートディレクション・デザイン|笹目亮太郎

caya|facebook