WORKS

きときと ロゴマーク・リーフレット

木のある暮らしを育む建築家グループのためのデザイン

茨城県を拠点に、木のある暮らしを育む活動を行う建築家グループ「きときと」のロゴマークとリーフレットの制作を行いました。ロゴマークには、自然の恵みの象徴として、フシギな生き物をイメージしてデザインしました。2匹が寄り添う様子は「メンバーのフラットな関係性」と「お客さまに近い建築家であること」、「木と人が共存していること」を象徴しています。

クライアント|きときと
アートディレクション|笹目亮太郎
デザイン|助川智美・笹目亮太郎
撮影|アラタケンジ
イラストレーション|zuck

木のある暮らしをはぐくむ建築家 きときと|http://kikitokito.exblog.jp/