BLOG

ミロコマチコ×harukanakamuraライブセッションの話&イベントのお知らせ

こんばんは。

今週水曜日に、所員4人で東京に行ってきました。目的は、ミロコマチコさんとharuka nakamuraさんのライブセッション「unuunu(ウヌウヌ)」。

unuunuの企画をされたnoie.ccの鷹箸さんのご依頼でフライヤーを制作させていただきました。
harukaさんの出身地青森の方言、ウヌウヌド(=意気揚々)という言葉からこのタイトルになったそうです。

ライブ会場は閉校になった小学校(芸能花伝舎)の体育館でした。

harukaさん率いる楽団の演奏も、ミロコさんの絵もすべて即興。
子どもが歩き回ったり、演奏に参加したりと自由な空間の中で行われていました。

力強い絵は絵の具だけではなく、破いた紙も絵の一部になっています。

貴重なミロコさんのサインもいただきました。

そして、noie.ccさんが企画されたイベントをもう一つ。
こちらもフライヤーの制作を承りました。
写真は矢野津々美さんです。


笠間と益子の工房から、産地の声をお届けする展示企画「VOICE」。

No.03は笠間と益子の作家7名の陶器鉢を、アルフレックス東京にて展示販売します。
空間に彩りを添えるグリーンは、家具や照明のようにインテリアの重要な要素のひとつ。
本展のために作家の手によって作られた1点ものの陶器鉢は、
グリーンの魅力をさらに引き立て、そのぬくもりのある佇まいで空間を豊かに演出します。
インテリアのアクセントに特別感のある鉢とグリーンを取り入れてみてはいかがでしょうか。
arflexのwebサイトより引用)

日時|11月15日(木)から27日(火)※水曜定休 11時から19時まで
会場|アルフレックス東京
作家|【笠間】Keicondo、近藤文、酒井敦志之、船串篤司 【益子】伊藤丈浩、郡司庸久、廣川温

明日は、keicondoさんと郡司庸久さんの鉢に、マイクロ欄とグリーンで寄せ植えをつくるワークショップ、グリーン相談会が開催されるそうです。

ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください。