BLOG

モンゴルのシーベリーブランド「GUAMARAL」の新商品パッケージデザイン 

ブランディングとパッケージデザインを承っているイエロードクタージャパンさまのブランド「GUAMARAL」の新商品パッケージデザインが完成しました。今回ラインナップに加わったのは、シーベリープロテインパウダー、シーベリープロテインバー、シーベリーラクティスの3種類です。

シーベリープロテインシリーズは、200種類以上の栄養素を含む、大豆由来のプロテインなので、ビーガンの方にもおすすめです。

モンゴルでは、健やかな毎日のために牛乳を発酵させた伝統食を摂る習慣がるそうで。シーベリーラクティスはこれをヒントに、腸内環境を整える「ラクトバチルス乳酸菌」にシーベリー果汁を配合した乳酸菌飲料です。

どの商品も厳選された材料で丁寧に作られた優しい味で、心からおすすめできるものばかり。

商品はつくばの直営店と都内のセレクトショップで販売されているようなので、気になる方は公式Instagramなどをチェックしてみてください。

ちなみに、今回テキスタイルデザイナーのエバタ マリコさんに、シーベリーのイラストをお願いしました。エバタさんはご自身のブランドfrumafar.(フラマファー)で、テキスタイルデザイナーとして活躍されている方。テキスタイルデザイナーなので、こうしたイラストのお仕事は初めてだったそうなのですがそこはさすがプロ、余白の多いデザインでも完成度が高いイラストのおかげで、レイアウトがしっかり保たれています。こういうシンプルなレイアウトは、イラストのクオリティが誤魔化しが効かないので難しいものなのです。