NEWS

所員小池退社のお知らせ

2015年に入社して以来、TRUNKの一員として様々な案件のデザインワークで

活躍してくれた所員小池が、年内いっぱいで退社することになりました。

小池とのエピソードはこちらから↓

http://trunk-inc.tumblr.com/post/109594540818/trunkの新しい仲間を紹介します

 

もともと数年後の独立を視野に入れての入社だったので、

3年という在籍期間は、本人的にもちょうどいい長さだったと思います。

3年間の間に小池は、彼にしかできないデザインのクオリティーの高い仕事を数多く残してくれました。

TRUNKらしさの中に小池らしさが共存したそれらの仕事を通して、

小池は一人のデザイナーとしての存在感を強烈に放ちながら、

TRUNKをまた一段高いところに押し上げてくれました。

 

自身の可能性の追求と、好奇心の探求ゆえに、小池には複数の活動領域があります。

一つはTRUNKの所員としての、もう一つはデザイン専門学校の講師としての、

さらにもう一つは、彼の地元である結城での活動のメンバーの一人としての領域。

その3つの領域の活動を常に全力で全うすることは、並大抵の覚悟ではできないことです。

常に超多忙な状態の中で、体調が悪いとき、気力が沸かないとき、弱音を吐きたくなるときもあったでしょう。

しかしTRUNKでの小池は、いつも丁寧で穏やかであり、ユーモアを持ち続けて仕事をしてくれました。

これは(彼の多忙さを知る人なら誰でも)尊敬に値するものです。

そんなプロの仕事ぶりを全うしてくれた小池には感謝の気持ちしかありません。

 

2019年からは、また個人のデザイナーとして活動することになりますが、

小池にしかできないことを、小池が一番心地よいと思えるペースで、

彼自身の生き方を納得行くまで追い求めてもらいたいと思います。

 

この皆様へのお知らせの文章を、小池への感謝の気持ちとして残したいと思います。

 

TRUNK 代表 笹目 亮太郎