Q&A

Q. デザインを依頼したいけど、デザイナーの選び方がわからない。

A. あなたの話に、親身に真剣に耳を傾けているか。感性やセンスに共感できるか。第一印象はどうか。依頼したことのある第三者の評価は? 過去のデザイン実績に好感が持てるか。など、ポイントはたくさんありますが、意外と「勘」も大事です。

Q. 作ったデザインを見てから依頼するかどうかを決めてもいい?

A. お見積りを検討いただき、正式にご依頼をいただいてから制作へ着手いたします。お客さまの都合で途中で終了となる場合でも、制作料が発生いたします。

Q. 提案してもらったデザインが気に入らなかったらどうなるの?

A. 気に入るまで、何度でも直しましょう! 違和感を遠慮なくお聞かせください。

Q. 依頼のタイミングがわからない。

A. できるだけ早めにお声掛けください。予算や期間にある程度の柔軟さがある初期段階にご相談をいただければ、さまざまなアイデアをご提案できます。

Q. 依頼に際して何を準備すればいい?

A. 夢と情熱、プロジェクトの情報、参考にしたデザインの資料、そして予算をご用意ください。

Q. デザイン事務所に、イラストや写真撮影だけの依頼ってできるの?

A. 写真やイラストはデザインの素材のひとつとして扱いますが、基本的に素材だけのご依頼はお受けしておりません。

Q. ウェブサイトやパンフレット、名刺、封筒など、会社のツールデザインをすべて新しく作り変えたいけど、いっぺんに作れるの?

A. 制作物によって必要な期間が異なりますので、スケジュールを組んで順次進めてまいります。アイテムが多ければそれだけ制作期間も長くなります。

Q. 特急料金を払ってもいいから、大急ぎでデザインをしてもらいたい。

A. 間に合わせるために慌ててデザインをしても、結局はお金の無駄遣いだった、ということになりかねません。必要な時間をきちんと取って、価値のあるデザインを作ることをおすすめします。

Q. パンフレットが完成したら、そのデータを使って、自分で名刺やDMを作りたい。デザインのデータってもらえるの?

A. 申し訳ございませんが、デザインデータのご支給はいたしません。また、無断での二次使用もお断りしております。データの取扱に関しましては、あとでトラブルにならないように、はじめにご説明いたします。

Q. デザインさえ新しくすれば、商品は売れるの?

A. デザインだけでは商品は売れません。誰に売るのか、どう売るのか、どこで売るのか、などの販売戦略とセットで初めてデザインは効果を発揮します。デザインは経営と両輪なのです。