WORKS

古川潤彫刻展「トムテの棲む森 十二月の祈りと旅を感じて」DM

物語を感じるような彫刻作品の魅力を伝えるDM

今年で3回目を迎えるstore & gallery Homusubiでの彫刻家古川潤さんの個展DMを引き続きデザインさせていただきました。

撮影では極力装飾を排し、12月の聖なる雰囲気と、
見ているだけで物語性を感じる彫刻作品本来の魅力が伝わるようなディレクションを意識しました。
デザインにおいても過剰な装飾を避け、写真(作品)の魅力がそのまま伝わるレイアウトで、
作品の纏う空気感を表現しています。

 

 

 

 

 

 

 

11月30日(土)から12月21日(土)まで、芳賀町のカフェミクマリ/ギャラリーホムスビにて。

クライアント|古川潤
アートディレクション・デザイン|笹目亮太郎
撮影|矢野津々美

ATERIER CRIU|http://criu.seesaa.net