WORKS

楽栗 パッケージ

「栗のもの」のおいしさを伝えるパッケージデザイン

楽栗は道の駅かさま内にある「栗のもの」(笠間オリジナルの栗ペーストを使った商品)を販売するショップです。
ロゴマークを展開したパッケージをデザインしました。
商品ラインナップを伝えるリーフレットも制作。栗のものの素朴なの魅力が伝わるよう、過度な演出は抑えたシンプルでおいしそうなデザインを目指しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

クライアント|一般財団法人 笠間市農業公社
クリエイティブディレクション・アートディレクション|笹目亮太郎
デザイン|笹目亮太郎
右腕|助川智美
撮影|矢野津々美