Menu
Contact
NEWS
2024.01.19

2017年に制作したロゴマーク、一挙大公開!

※この記事は2017.12.16のブログ記事を元に再掲載しています。

今年制作したロゴマーク、一挙大公開!
今年制作したロゴマークは、なんと、全部で23個!


1ヶ月にだいたい2つくらいロゴマークを制作していたことになりますね…
今回は20個のロゴを順不同で簡単に紹介していきます。


まずは、つくば市の美容室「NATALIE」のロゴです。
ロゴの下の数字は経度と緯度を示しています。


こちらは、つくば市でオープン予定のパン屋「ぷーぱん」のロゴです。
「ぷ」の文字をしたパンダの後ろ姿がメインのモチーフです。


こちらは、上記の2つと同じくつくば市にある、エステサロン「PAY FORWARD」のロゴです。
頭文字のPとF、女性らしさを感じさせる手、気品を感じさせるプルメリアがモチーフです。


こちらも、つくば市にある(つくばのお客さまがたくさん!)オーガニックチーズショップ「LAMARINIERE」のロゴマークです。
LAとMAのAをひとつで兼ねているところが、ちょっとした「引っかかり」になっています。


こちらは船串薫さんのご自身のおやつのブランド「caya」のロゴです。
船串さんのルーツである八溝山脈の連なりを表しています。


こちらは石川県にある「株式会社 米田鉄工所」のロゴです。
米田の「Y」と「米」、そして鉄工所のイメージである「ナット」をモチーフにしています。


こちらは小美玉市のシティープロモーション「ダイヤモンドシティ小美玉」のロゴです。
ダイヤモンドつくばをモチーフにしています。淡い配色がダイヤモンドのきらめきや可愛らしさを際立てています。


こちらは東海村のシティープロモーション「東海村を愛する研究所」のロゴです。
東海村を愛する人みんなが研究員となって、東海村の魅力を再発見していこう!という意味が込められています。


こちらは益子町で行われる益子陶器市の出店登録者の目印となるマークです。
民芸感のある文字と、落款のような、お皿のような形を組み合わせて制作しました。


こちらは、結城市の「Coworking & Cafe Yuinowa」のロゴマーク。
三回転半の軌道で「ゆ」の文字を書いています。


こちらは東京在住のイラストレーター「etocoto」さんのロゴマークです。
etocotoさんが描かれるイラストを配しています。


こちらは、筑西市にある建築チーム「株式会社 郡司建築工業所」のロゴです。
株式化するにあたりロゴもリニューアルされました。伝統的な木組みをモチーフにしています。


こちらは「クリーニング専科てつだって!」のロゴマークです。
クリーニングのタグ付けを手伝うとクリーニング代がお得になる店舗のロゴマークです。


こちらはクリーニング専科がはじめた古着屋さん「オサガリ専科」のロゴマーク。
「おさがり」という言葉からおさるのキャラクター「きっぽくん」も制作しました。


彫刻家 古川潤さんの個展「汽水域」のロゴマークです。
淡水と海水の混じり合う水域を、滲んだ文字で表現しました。


こちらは水戸市にある整体とヨガ・ピラティスの治療院「body care room K」のロゴマーク。
治療やレッスンを受けて身も心も伸びやかになっていく様子を抽象的な曲線で表現しています。


こちらは「ぼくらのひよこプロジェクト」のロゴマークです。
元気よく飛び出すひよこは、「よい卵はよいひよこから」という養鶏に対する考えや卵を食べると元気になる!というメッセージが込められています。


こちらは「日本まちやど協会」のロゴマーク。
いくつもの点が集まって全体をなす、という「まちやど」の本質をデザインに落とし込みました。


こちらはアルフレックス東京で行われる、アートとインテリアの新しいご提案「LIFE with ART project」。その中で笠間と益子の作家の仕事をシリーズで紹介していくイベント「VOICE」のロゴです。


こちらは、「VOICE」展の第3弾、笠間の陶芸家、船串篤司さんとKeicondoさんの二人展「Terra」のロゴマークです。

・・・以上です!!!!!
たくさんご依頼いただきありがとうございました。

  • HOME
  • NEWS
  • 2017年に制作したロゴマーク、一挙大公開!